知ってほしい
小児歯科・小児矯正のこと

口呼吸で姿勢が悪くなる?

猫背の男の子

お子さんの猫背が気になる親御さんは少なくありません。
その猫背はもしかしたら口呼吸が原因になっているかもしれません。
意外にも、お口の状態が姿勢にも影響を与えていることがあるのです。

猫背だと口呼吸になる?

スマホを持つ男の子の猫背イラスト

猫背と口呼吸はあまり関係がなさそうに思えますが、実はとても密接な関係です。
姿勢が悪いと、口を開けるための筋肉が働きやすく、口呼吸が楽だと感じてしまう傾向があります。

また、テレビやゲーム、スマホを見る時に長い時間同じ姿勢を続けて、猫背で口呼吸をしていると口呼吸が習慣化してしまいます。 横から見た時に、首が前に下がっている時は注意が必要です。

口呼吸になると、舌で上あごに力がかからないので、上あごが下がり顎の位置が前にずれていきます。
そうすると、顎のずれと共に背骨の前に傾斜して猫背に繋がってしまうのです。

口呼吸改善で睡眠の質も上がる?

舌の正しい位置を指導する歯科衛生士

寝ている時に口呼吸していると、いびきをかきやすく睡眠も浅いことが多くなります。
口呼吸を改善して、自然と鼻呼吸ができるようになると、舌が気道を塞いでしまう「いびき」を軽減して質の高い睡眠を得ることができるのです。

口呼吸はお口の周りの筋力をトレーニングすることで改善していきます。

お口周りの筋肉のバランスを整えることのより、バランスのとれたお顔立ちとキレイな歯並びが期待できます。お口の周りの筋力をトレーニングするマウスピースがありますので、口呼吸が気になる場合にはお気軽にご相談ください。

  • 小児矯正歯科無料WEB相談
  • LINEで小児矯正相談