知ってほしい
小児歯科・小児矯正のこと

健康な顔立ちをキープするために大切な2つのこと

鏡で歯並びをチェックする女の子

お子さんから成長するにつれて、お顔立ちが変わってきますが、「骨格と筋肉の成長」が大きく関わっていることを知っていますか?そして、この骨格と筋肉を健やかに育めるかでお顔立ちが変わってきます。
健康なお顔のキープに大切なのは「正しい舌の位置」と「口呼吸ではないか」の2つのポイントです。

ポイント1 正しい舌の位置

舌の正しい位置を確かめる歯科衛生士と女の子

舌の正しい位置は、上の前歯の裏側のポコッとした部分に舌の先がついている状態が正しい位置です。 この部分に舌がついていると、上あごの成長を促すことができて、お顔立ちにも良い影響を与えます。 しかし、この部分に舌がついていないと上あごの成長を促せないだけでなく、舌が下の歯を押して歯並びが悪くなることで、お顔立ちのバランスが崩れてしまうことにもつながります。

ポイント2 口呼吸ではないか

本来人間は鼻呼吸で、鼻呼吸をしていると口が閉じているため、自然と口周りの筋力が発達して引き締まったお顔立ちになります。 しかし、口呼吸をしていると口の周りの筋肉がゆるくなって、表情筋全体がだらんとして、お顔立ちの印象がだらしなくなってしまいます。

舌の位置と口呼吸はお顔立ちに大きな影響を与えています。 気づいた時に小さなころから改善することが、歯並びやお顔立ちにとって大切です。 ただ、お子さんが自分で改善することはなかなか難しいので、1度当院にご相談ください。 マウスピースでトレーニングをして、健康なお顔をキープしましょう。

  • 小児矯正歯科無料WEB相談
  • LINEで小児矯正相談